爪水虫対策クリアネイルショットとクレナフィンを比較してみました

水虫の症状の1つである爪水虫は白癬菌というカビの1種が爪に感染・寄生する事で発症してしまう病気です。

 

爪白癬とも呼ばれているこの病気は発症すると爪が白色や褐色に濁り、分厚くなるという物で痒み等の自覚症状は起きない物となっているのですが、この病気が進行すると靴を履いた時に分厚くなった爪による圧迫で痛みに苦しんでしまう事になってしまいます。

 

更に厄介な事に現在日本国内でこの爪水虫に感染している方は約1200万人程と大変多い物となっており、早急な対策が必要な病気となっているのです。

 

そこで現在爪水虫の対策としてオススメされている治療薬が市販の薬であるクリアネイルショットと病院で処方される事になるクレナフィンの2種類となります。

 

クリアネイルショット VS クレナフィン

  クリアネイルショット クレナフィン
 
単品都度購入 3300円 6000円(保険適用価格)
定期購入(1本) 2970円 扱いなし
送料 400円 処方箋の為来院
定期シバリ 1回 扱いなし
コスパ 1g 424円 1g 1685円
返金保証 全額返金保証(25日間) なし
生産国 日本製 日本製
爪水虫対策
水虫対策
浸透力
潤い成分
性別 男女兼用 男女兼用
実績 81%以上実感 保険適用が認められた薬
購入方法 ネット通販 処方箋

 

安さ成分内容&安心さで選ぶならクリアネイルショット

クリアネイルショットは竹酢液・ポリアミン・スクワランといった物が主な成分として含まれている薬で、これらの成分は白癬菌に働きかける事によって爪を清潔に保ち、滑らかにする竹酢液・爪の状態を健康的にするポリアミン・爪を保湿するスクワランに分かれており、これらによって爪水虫を治す物となっているのです。

 

さらにクレナフィンの価格と比べると約半分の価格で購入できるというメリットもあります。また、処方箋のクレナフィンと違い、効果が実感できないことがあれば「全額返金保証」もあるのでリスクなしで効果を試すことができます。

 

絶対に損しないクリアネイルショットの購入方法はこちら

 

通院でしっかりと処方してもらいたい方はクレナフィン

クレナフィンはエフィナコナゾールという高い浸透性を持った抗真菌薬が主成分となっており、これによって白癬菌の発育を阻止する物となっており、高い効果が見込める物となっています。しっかりと治療したい方はクレナフィンを処方してもらえる病院に通院することをおススメします。

 

クリアネイルショットとクレナフィンまとめ

クリアネイルショットとクレナフィンの爪水虫対策では両者とも高い効果が見込めるものとなっていました^^

 

しかしこの2種類の薬の口コミでの評判を比較するとクリアネイルショットの方が圧倒的に評判が高い物となっているのです。

 

これはクレナフィンが処方される為に約6,000円程の治療費が掛かってしまうコストパフォーマンスの悪い薬である事や使用後に余分な薬を拭き取らないと炎症や水ぶくれを引き起こす副作用を起こしてしまうからが理由となっています。

 

その一方でクリアネイルショットは即効性がある・副作用の心配が無い・浸透力がある・手軽に使える等といった評価を口コミで貰っている評判が良い薬となっているのです。

 

絶対に損しないクリアネイルショットの購入方法はこちら