爪水虫対策で人気のクリアネイルショットの成分を徹底解析!

爪水虫は、痛いとかかゆいとかの症状がほとんどなく、見た目で爪が濁っているとか、爪がガサガサしているなどで、症状が分かります。

 

爪は非常に丈夫な組織で、水虫の原因である白癬菌が侵入しにくい部分なのですが、足の裏や指の間に白癬菌が繁殖していて、徐々に爪の中に侵入することが爪水虫になる原因です。

 

爪は「硬い物質」ということが、薬などを塗っても浸透しにくいため皮膚科では、内服薬を同時に奨めるドクターも多いです。

 

内服薬の副作用を心配し、肝機能検査を定期検診に行ったりとなかなか効果が実感しにくいので途中で止めてしまう方も多いようで、爪水虫は深刻化すると言われています。

 

そこで、爪に浸透性がある有用成分をスピーディーかつ、しっかり爪に浸透させることができればと思考錯誤して、これらのデメリットをもとに「浸透力特化型のクリアネイルショット」が開発されたんですね^^

 

ではどのような成分がクリアネイルショットに含まれているかを徹底的に分析してみます。

 

クリアネイルショットの成分

クリアネイルショットの全成分
水、グリセリン、竹酢液、BG、カルボマー、ティーツリー葉油、スクワラン、アボカド油、水酸化K、フェノキシエタノール、レプトスペルムムペテルソニイ油、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、塩化Na、ダイズ芽エキス

竹酢液 竹酢液は竹炭を作る時に、竹の成分が蒸気としてでてきたものを液化した液体です。消臭や殺菌・防菌・防虫効果・抗菌作用のある成分が豊富で水虫対策やアトピー対策として使われる事が多いです。さらにカサついた爪を滑らかにしてくれる成分でもあります。
テルピネン-4-オールとα-テピネ-オール テルピネン-4-オールとα-テピネオールはティーツリー葉油から抽出された成分抗菌作用のある成分です。テルピネン-4-オールについてはオーストラリアの兵士が常備薬として使われていた事で知られています。さらにカサついた爪を滑らかにしてくれる成分でもあります。
シトラールとシトロネラール シトラールとシトロネラールはレモンティーツリーと呼ばれる木からとれる抗菌成分です。レモンのような香りがあるのが特徴的です。さらにカサついた爪を滑らかにしてくれる成分でもあります。
ポリアミン ポリアミンンは体の新陳代謝を活性させる効果ある成分で、爪を形づくっているたんぱく質であるケラチンの生成を促すことによって健康的な爪を作り出してくれる作用があります。なのでポリアミンはケラチンの形成を活発にする作用があるので健康的な爪を作り出してくれます。
スクワラン スクワランは鮫の肝油やオリーブなどの植物から採れるオイルから作られる成分で、保湿性が高いことで知られています。ケア用品などによく使われている成分で爪を保湿し、クリアネイルショットの有用成分の浸透性を高めます。スクワランは人の肌にも含まれる成分なので肌との親和性も非常に高いので安心です。
アボカドオイル アボカドオイルは浸透性が高く保湿性の高いオイルです。爪に塗ることによって保湿と潤いでクリアネイルショットの有用成分の浸透性を高めます。

効果には個人差がありますが、これらの成分が爪水虫の原因である菌に作用し効果を発揮しているのです^^

 

クリアネイルショットの副作用

クリアネイルショットに含まれる有効成分は植物由来成分を使用しているので副作用の心配はありません。妊娠中・授乳中の女性の方にも特に問題はありませんが、掛かりつけのお医者様と相談したうえで使用することをオススメします。

 

また、クリアネイルショットの成分は化粧品やケア商品でも使われている実績のある成分なので安心して使えますね^^

 

ただ、クリアネイルショット成分の中には竹や木、アボガドなど自然由来の成分を使用しているので、アレルギー体質の方は少し気をつけた方がいいですね。

 

竹、木、アボガドでアレルギーになってしまう方などは、北の快適工房の専門知識豊富な健康管理士・専任アドバイザーに電話かメールで確認した方がいいですね^^

 

問い合わせはちょっと・・・という方にも「セールス」などは一切してきませんので安心です♪

 

公式サイトでも下記のようにしっかりと宣言してくれているので安心ですね!